メニュー

ピックアップ

たべるあそぶつくるまなぶ

秋号vol.20 『食欲爆上がりっ♡ ご当地グルメレシピ』全レシピ紹介

 

 MG 8784

 

野菜たっぷりで、ヘルシーうれしー!

食欲爆上がりっ♡ ご当地グルメレシピ

小麦の名産地である埼玉県は、香川県に次いで、うどん文化が花開いたエリア。
県内の各地域には、さまざまなうどん料理があるんです。
そこで今回は、埼玉の秋の恵みがた~っぷりの「おっきりこみうどん」にレッツ・チャレンジ!
 

 

 

  MG 8787

埼玉郷土料理 おっきりこみ(うどん手づくりver.)

【材料】5~6

人分

中力粉     150g
ぬるま湯    70ml
塩       大さじ1/4

 

<A>*******************************
かつおだしの素(顆粒) 大さじ1
水           1200ml
しょうゆ・みりん    大さじ4
************************************

 

鶏もも肉    1枚(ひと口大に切る)
サラダ油    適量

 

里いも               2個
しいたけ(4等分に切る)       2枚
大根 (皮をむいて乱切り)       100g
白菜(3㎝のざく切り)        150g
かぼちゃ(ワタをとって一口大)   200g
長ねぎ(縦半分に切ってから薄切り) 1/2本
ごぼう(斜め薄切り)・にんじん(皮をむいて乱切り)・小松菜(ゆでて3㎝に切る)  各50g
えのき(石づきを取り半分に)・しめじ(石づきを取りほぐす) 各1/2パック

 

七味唐辛子   お好み

 

【作り方】

① 塩をぬるま湯で溶いたら中力粉に加え、しっかりこねたらビニール袋に入れて約30分ほど寝かせる。
② ❶の生地をまな板の上にのせ、綿棒で2mmの厚さに伸ばしたら約1~1.5㎝幅に切る。

③ 里いもは皮を洗い、ラップにくるんでレンジで加熱(1個につき約2分)したら、水に取り皮をむいて食べやすい大きさに切る。
④ 鍋に油を熱し、ひと口大に切った鶏もも肉とごぼうを炒める。次にきのこ類・にんじん・大根・かぼちゃ・白菜の順に加え、長ねぎは半量を炒める。野菜に油がなじんだらAを加え、やわらかくなるまで煮る。
⑤ ❹に生うどんと❸を入れてさらに煮る。

⑥ 麺に火が通ったら器にもり、残りの長ねぎと小松菜をもりつける。(七味唐辛子はお好みで)

 

 MG 8706

牛乳とにんじんの2色ゼリー

【材料】

150mlカップ5個分

<牛乳ゼリー>
アガー       15g
砂糖      45g
水       100ml
牛乳        200ml

バニラエッセンス  少々

 

<シロップ>
砂糖      15 g
水       80ml
レモン汁      1/8個分

 

<にんじんゼリー>
アガー・砂糖   各15 g
水・にんじんジュース・オレンジジュース(果汁100%)  各100ml

 

<にんじんの甘煮> *飾り
にんじんの薄切り   細1/2本分
水          適量
砂糖         小さじ1~2
レモンの薄切り    適量

 

【作り方】

① シロップの材料とにんじんの甘煮の材料をそれぞれ小鍋に入れて火にかけ、5分程煮て冷ましておく。
② (牛乳ゼリー)鍋に水と牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前まで温めたら、アガーと砂糖を入れる。手早く混ぜ合わせ、火から降ろしてバニラエッセンスを加える。
③ ココット皿などを用いて容器を斜めに固定し、②を流して冷やし固める。
④ (にんじんゼリー〉鍋に水、にんじんジュース、オレンジジュースを入れて火にかけ、沸騰直前まで温めたら、アガーと砂糖を入れ、手早くまぜ合わせる。
⑤ ❸の容器に❹を流し入れ、冷やして固める。
⑥ ❺ににんじんの甘煮とレモンを飾り、シロップをかけていただく。

 

\教えてくれたのは、国際クッキングスクールの内堀恵子先生/
里いもはレンジで熱を加えると皮がむきやすくなりますよ。

埼玉の郷土料理を味わいながら地域の再発見を楽しんでくださいね♪

 

 MG 8831

国際クッキングスクール
埼玉県さいたま市中央区上落合9-15-5 ※大宮駅西口より徒歩7分

048-678-1200

料理/国際クッキングスクール
写真/織田桂子
取材・文/山口瑠美子(編集部)

6

 

 

情報募集!

 

キッズドリームプロジェクト

 

instagram

Instagram

    Facebook↓

 

 

広告をお考えの方

ハウジングステージ

スマイルママコミュニティ

すまおポート21

 

Piece 250x78